商品検索

ショッピングカートを見る

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
店舗(多摩市唐木田)の開店予定です。 定休日は日・月・火・祝日及び第1・3土曜日 ※イベント出店に伴う不定休あり

ショッピングカートを見る


本物の化石をお求めなら(本家)KASEKIYAへ




◆2016年
ミネラルショー予定
※KASEKIYAのサイトへジャンプ
rss atom
エディアカラ紀・カンブリア紀の生物
古生物ファンに贈る、ビジュアル読み物シリーズ。生命が生まれて30億年余り経ったエディアカラ紀。ついに多細胞生命体が発生し、エディアカラ生物群と呼ばれる生物たちの世界が花開く。「アバロンの爆発」に一体なにが起こったのか? そしてエディアカラ生物群はなぜ滅び去ったのか? エディアカラ生物群の大絶滅から約1億年、生命は再び勃興を始め「カンブリア爆発」を迎える。この時代、生命はなぜ急激に多様化したのか? そして何を残し、消えていったのか? 世界中から集めた写真を美しい復元イラストとともに、エディアカラ紀・カンブリア紀の古生物に鋭く迫る。

発売日: 2013年12月
著者/編集: 土屋健, 群馬県立自然史博物館
出版社: 技術評論社
サイズ: 単行本
ページ数: 191p

・ 型番
BK-010
・ 販売価格

2,894円(税込)

・ 購入数

クイック購入