商品検索

ショッピングカートを見る

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
店舗(多摩市唐木田)の開店予定です。 定休日は日・月・火・祝日及び第1・3土曜日 ※イベント出店に伴う不定休あり

ショッピングカートを見る


本物の化石をお求めなら(本家)KASEKIYAへ




◆2016年
ミネラルショー予定
※KASEKIYAのサイトへジャンプ
rss atom
三畳紀の生物
地球史上最大の絶滅事件により古生代が終了、時代はついに中生代に突入。中生代最初の時代・三畳紀になると、いよいよ恐竜が登場する。しかし、恐竜だけがこの時代の“登場人物”ではない。イルカのような姿をした魚竜たち、愛嬌ある姿のプラコドンたち、翼竜をはじめとする空飛ぶ爬虫類。そして、登場したばかりの恐竜たちを圧倒する「クルロタルシ類」との仲間たち。恐竜は勿論のこと、恐竜以外の生物にもぜひご注目頂きたい。三畳紀で繰り広げられる、恐竜と恐竜以外の生物たちの生存競争。そして、恐竜はいかにその競争を勝ち抜いたのか。その秘密が、三畳紀には隠されている。

発売日: 2015年07月
著者/編集: 土屋健, 群馬県立自然史博物館
出版社: 技術評論社
サイズ: 単行本
ページ数: 155p

・ 型番
BK-014
・ 販売価格

2,894円(税込)

・ 購入数

クイック購入