商品検索

ショッピングカートを見る

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
店舗(多摩市唐木田)の開店予定です。 定休日は日・月・火・祝日及び第1・3土曜日 ※イベント出店に伴う不定休あり

ショッピングカートを見る


本物の化石をお求めなら(本家)KASEKIYAへ




◆2016年
ミネラルショー予定
※KASEKIYAのサイトへジャンプ
rss atom
白亜紀の生物(下巻) 
下巻では、とくに南北アメリカ大陸に生息した生物たちにスポットライトが当たります。
白亜紀といえば、やはり恐竜。
そして、その恐竜のなかでも圧倒的な存在感を放つ“あの”肉食恐竜が、本書でついに登場。
さまざまな写真とともに紹介される“あの”肉食恐竜。
存分にご堪能下さい。
もちろん、上巻に引き続き、ほかの恐竜たちについても、美しい標本写真とともに紹介してありますので、こちらもご期待ください。
下巻でも、海洋生物も多数紹介。
白亜紀の北アメリカには広大な海が広がってたので、この大海のために独立章をもうけました。
独特の姿をもつ絶滅魚類、巨大なサメ、そしてついに登場する最強の海棲爬虫類モササウルス。
彼らの勇姿にも、ぜひご注目ください。
中生代最後に開いた華々しい生物の世界。
そして迎える終焉。
白亜紀という時代とは一体何だったのか? 心ゆくまでお楽しみください。


発売日: 2015年08月11日
著者/編集: 土屋健, 群馬県立自然史博物館
出版社: 技術評論社
サイズ: 単行本
ページ数: 175p

・ 型番
BK-017
・ 販売価格

2,894円(税込)

・ 購入数

クイック購入